エレスト攻略ブログ

エレメントストーリーの攻略・ウラ技を提供!

【エレスト】ウルド評価!ドラゴン対策におすすめ!

今回はウルドの評価をしていきます。

ごめんなさいね、女の子ばかりでw

可愛い子好きなんで
要望がない限り女性キャラから
評価が進んでいくのでご了承をw

さてさて、ウルドは木属性のキャラですが
性能をみていきましょう。

スポンサーリンク




エレスト 裏ワザ ↑97%の人がクリスタルをもらってる方法を公開中!

ウルドのステータス

エレスト ウルド出典: CROOZ, Inc.

レア度 ★★★★★☆☆
属性
種族 ゴッド
最大レベル 60
最大HP 748
最大ATK 245

ウルド進化後のステータス

エレスト ウルド 進化出典: CROOZ, Inc.

レア度 ★★★★★★☆
属性
種族 ゴッド
最大レベル 80
最大HP 884
最大ATK 312

ウルド最終進化のステータス

エレスト ウルド 最終進化出典: CROOZ, Inc.

レア度 ★★★★★★★
属性
種族 ゴッド
最大レベル 99
最大HP 1029
最大ATK 409

ウルドのスキル

エレスト ウルド スキル出典: CROOZ, Inc.

ウルドのアビリティ

アビリティ1
エレスト 真・チェンジコアブレイカー
真・チェンジコアブレイカー
チェンジコアの耐久度をかなり減らしやすくなる
アビリティ2
エレスト 攻撃力増加
攻撃力増加+50
攻撃力が50アップ
覚醒アビリティ
エレスト 風神の加護
風神の加護
HPが100アップ
SOUL99開放
エレスト 攻撃力増加
攻撃力増加+300
攻撃力が300アップする

ウルドの強い点(使える点)

  • 全体攻撃スキルが超強力
  • ドラゴン種族に対して相性がいい
  • 盤面にあまり影響されない十字配列

ウルドのいい点としては全体攻撃スキルが
スキル1~スキル3まである
こと。

最近だとスキル3のみ全体攻撃という
パターンのキャラも増えてきた中で
オール全体攻撃は使いやすい。

もちろん、単体攻撃+全体攻撃持ちは
臨機応変に戦えるがスキル3が
発動しにくいようになっているものが多い。

それを考えるとウルドのように
スキル1~3まで全体攻撃の方が使いやすい。

そして、スキル3はドラゴン種族に対して
大ダメージを与えることができます。

蜃気楼の塔などのイベントで
特にタオフェン相手には有利ですね。

あと個人的に十字ピースは
盤面に岩とかあっても比較的置きやすい、
基本的に塞がれることがないような
印象を受けます。

ですので、十字は使いやすいかな。

相性がいい変換持ちはクラブですね。

ウルドの弱い点(使えない点)

  • 星7のステータスとは思えない
  • 覚醒アビリティが・・・

まず、ウルドのステータスに問題ありだと
思うのですがどうでしょうか?

星7にしてはステータスが
かなり低いですし、HPは覚醒しても
100しか増えません。

攻撃力に関してもソウル99で+300なので
そもそもレアキャラをソウル99にすること
自体が困難ですよね。

アビリティもちょっとイマイチですし、
覚醒ってそんな簡単になるもんじゃないのに
たったのHP+100とかありえないでしょwww

悲しすぎるよ、ウルドさん…

スポンサーリンク




エレスト 裏ワザ ↑97%の人がクリスタルをもらってる方法を公開中!

ウルドの使い道は?

やはりドラゴン種族に対して有利なので
水属性のドラゴンがいるステージに
連行していくべきだと思いますよ。

先程も言いましたが水属性の
蜃気楼の塔にいる「タオフェン」を
倒しに行く時とか。

他にも星5の試練クエストで
ヨルムンガンド」とか
テスラ」の横にいるザコの
ミドランをお掃除するときにスキル3使うとか。

基本的にはこういった場面で使った方が
無難だと思います。

ウルドの入手方法

レアガチャ(30000マナガチャ)でございやす。

一緒に追加されたキャラはこちら

スクルド評価
ヴェルダンディ評価

ウルドの総合評価

やはりステータスが低く
アビリティも優秀でないと判断しました。

そのため、星7クラスにしては
疑問の残るキャラクターですよね。

確かにドラゴン種族に大ダメージを
与える+全体攻撃は優秀ですが、
その他の部分を補えるほどのものではないかと。

どこか一部が優秀とかよりも
全体的にバランスのとれている方が
初心者も使いやすいですからね。

ということで、
おすすめしませんw

今回のウルド評価はこれにて終了。

それでは、エレストのCMで

「履いてますよ」

の人が頑張ってるので
これからプレイを始める人に
負けないようにエレストを楽しみましょう!

コメントはこちらo(*^▽^*)o

*
*
* (公開されません)

Return Top